誰にでも起こる可能性のある相続問題|トラブルの問題は弁護士が解決

法律書

税務調査に備えたいのなら

男性

ランダムで会社に行われる税務調査を、どのように乗り切ったらよいか悩んでいる経営者もいるでしょう。事前に対策しておきたいのならば、港区の税理士に相談しましょう。効率的な対策をしておくことができて安心できます。

もっと読む

夫婦関係でお悩みの方へ

弁護人

日本における離婚の形式は双方の協議による協議離婚が大半を占めています。しかし、離婚時にしっかりと養育費の支払いなどについて取り決めをせず、後々トラブルとなるケースも少なくないといえます。そうならないためには、事前に弁護士にしっかり相談をしておくのが重要となります。

もっと読む

親の遺産がある時には

本

円満に解決するために

親の遺産などがあり、遺言などが残っておらず相続できる方が多数存在する時にお金に関する事であるがゆえに、トラブルに発展する事もあり得ます。より多く遺産を相続したいと言う方もいらっしゃり、いつまでも解決できないあるいは正当な権利があるのに相続できない事などもあるでしょう。もめたくないからと泣き寝入りしてしまうよりも、弁護士などの専門家を活用する工夫で正当な権利を守ると良いです。弁護士が介入する事で法律上の手続きに関して公平に判断される事もあり、相続できる方においては弁護士利用は悪い選択ではないでしょう。弁護士費用を支払ってでも利益があるかなどを判断する必要もあると言えますが、それでも得する時には検討すると良いです。

税金面や借金の確認をする

相続に関して目先のお金に飛びつくのは簡単ですが、相続する前に確認しておいた方が良い事もあるでしょう。それは税金面と借金などに関する事であり、状況によっては相続により支払わなければならないお金の方が多くなる事もあり得ます。借金などに関しては相続するお金よりも多くある事もないとは言えず、しっかりとした確認をしなければ相続で損をする事になりかねません。税金面においては相続する額により異なりますが、この点は専門家などに相談してある程度の支払うべき額を把握しておきましょう。もしも損するような状況であれば放棄する事も可能であり、法律上の手続きも踏まえて弁護士などに相談した方が良いです。利益を守るために、機会が訪れた方は手間を惜しまず対処しましょう。

親が残した遺産を分ける

スーツ

親が亡くなった後で、遺産の取り分をめぐって子供同士が骨肉の争いを繰り広げるケースが少なくありません。東京には大勢の人が住んでいるため、相続トラブルの発生件数が多くなっています。相続トラブルで困っている場合は、相続問題に強い弁護士に相談してみるのが一番です。

もっと読む